• CL Planning

理想の家探し♪リフォーム&リノベーション会社の特徴やポイントとは!?



沖縄でおしゃれなリフォームや、リノベーションにするか!?

新築住宅にするか!?

このように迷っている方に、


『リフォーム&リノベーション会社、タイプ別の特徴(ポイント)』

をお伝えします。


理想のお家探しのヒントにしていただければ幸いです。


※次回の記事では、

『新築とリフォームの比較』や

その外にも、住宅探しのヒントをお伝えします。


~~~~~~~~~~~~~~

目次

≪新築とリフォーム(リノベーション)の単純な比較はできない!?≫

≪リフォーム&リノベーション会社、タイプ別の特徴(ポイント)≫

  1. 専門業種さんのリフォーム

  2. 住宅設備、部品メーカーのリフォーム

  3. ホームセンターや家具屋さんなどのリフォーム

  4. 新築住宅メーカーやゼネコンなどの大手建設業者さんのリフォーム

  5. リフォーム専門業者さん

  6. 設計事務所さんのリフォーム

≪お客様別、おすすめのリフォーム屋さんは?≫ ~~~~~~~~~~~~~~

|新築とリフォーム(リノベーション)の単純な比較はできない!?

新築とリフォーム(リノベーション) 「どっちがご自身に合っているかなぁ」と考えた時 メリットとデメリットを考え比較しても、

答えにたどり着くのは、難しいのではないでしょうか!? なぜなら、新築には建売住宅があり、注文住宅もあります、 さらに注文住宅の中にも、ローコスト住宅からデザイン設計住宅まで さまざまなタイプがあり、施工費用やデザイン性も全然違うものとなるのです。


  詳しくは『 建売住宅や注文住宅のポイント 』をご覧ください。 そして、リフォームやリノベーションにも、 小規模の取替リフォームから、デザイン性や住環境を向上させる リノベーションまで、様々なタイプがあり、 施工費用やデザイン性もぜんぜん違うものになるのです。 単純に新築は『新しくて、思い通りの間取りにできるが高い!』とか、 リフォームは『安いけど、自由な間取りができない』とはならないのです。 新築だけど、思い通りの間取りにできなかったり・・・ リフォームだけど、思い通りの間取りにできたり・・・ だからこそ、それぞれの特性やメリット、注意点などを把握し、 ご自身に合うタイプのマイフォームプランを探す事が大切なのです。 その上で、1つ絶対に間違ってはいけない事があります!!  (『 家が与えてくれるもの 』でもお伝えしましたが) 家を買う事や、家を作る事が目的ではありません。 新居に住む事で、『理想の生活』を手に入れる事ができるか!! が大切です。 ゴールの設定を間違えてしまうと、住んでみて『理想の生活』には程遠い新居だったと気づかされるケースがとても多いのです。 そのような事がないように、まずはご自身の『理想の生活』探しをし、 その理想を実現できる会社を探してください。 この記事が、そのためのヒントとなれば幸いです。  (新築の特徴は『 建売住宅や注文住宅のポイント☆ 』をご覧ください。)

|リフォーム&リノベーション会社、タイプ別の特徴(ポイント)


※いろいろな会社があり、どのタイプにも当てはまらない会社もありますので、1つの参考基準としてお考えください。

≪①専門業種さんのリフォーム≫


電気、ガス、水道や塗装、内装屋さんなど専門的な業者さんが、そのままリフォームまで手掛けている。 それぞれ得意分野の工事を請け負い、それ以外の工事は協力会社にお願いするのが一般的。小規模なリフォームが得意。 ≪メリット≫

小規模のリフォームであれば、コストが安い ≪注意点≫

複合的なリフォームや提案型のリフォームは苦手。 複合的なリフォームの場合、窓口が別々となる。

②住宅設備、部品メーカーのリフォーム


大手の住宅設備や部品メーカーが、自社製品の取付工事を請け負う代理店などをまとめ「リフォームネットワーク」として運営している。 ≪メリット≫

受託設備などの複合的なリフォームにも対応可。 自社製品内であれば、商品を選ぶ事ができたり、提案してくれたりする。 ≪注意点≫

製品に偏りができる。(他社の製品を選ぶ事ができない) 設備関係の取替リフォームを複合的に請け負うのは得意だが、大工工事や 増築工事などを複合的に請け負うのは苦手。 自社製品以外の提案も苦手。

③ホームセンターや家具屋さんなどのリフォーム


≪メリット≫

扱う商品がいろいろあり、複合的なリフォームも請け負い可能。 気軽に商品を見て決める事ができる。 資材も、安価な物を選定できるので、リフォーム費用を安くすることができる。 ≪注意点≫

提案型のリフォーム(リノベーション)が苦手。 リフォームの内容次第で、施工費用が高くなるケースもある

④新築住宅メーカーやゼネコンなどの大手建設業者さんのリフォーム  

新築住宅がメインで、自社で建てた住宅のメンテナンスを事業のメインとする。 ≪メリット≫

新築住宅を扱っているので、大規模なリフォームや増改築リフォームも請け負う事ができる。 新築で扱う住宅設備や建材を一括購入できる事で、設備機器の費用が安いケースもある。 ≪注意点≫

一括仕入れの商品以外は高くなるケースもあり注意が必要。 提案型のリフォーム(リノベーション)が苦手で自由度は低い。

⑤リフォーム専門業者さん


複合的なリフォームを専門的に扱っており、小規模リフォームから大規模リフォーム(リノベーション)まで幅広いリフォームに対応が可能。 ≪メリット≫

幅広いリフォームの対応が可能で、設備機器や取り扱う商品も幅広くメーカー等もこだわらずに選ぶ事が可能。 提案型のリフォーム(リノベーション)が得意で、お客様の要望を組み込んだプランニングができ、要望以上の提案も期待できる。 自由度も高い。 ≪注意点≫

提案型といっても、それぞれの会社でプラン力に差があり、ご自身に合う会社を探さなければ、満足度の低いリフォームになってしまう。 小規模のリフォームでは、専門業種のリフォームより高くなってしまうケースもある。

⑥設計事務所さんのリフォーム


新築住宅や店舗設計を主とし、デザインを兼ね備えたリフォームを得意とする。 ≪メリット≫

デザイン性の高い大規模リフォーム(リノベーション)が得意。 提案型のリフォーム(リノベーション)が得意で、お客様の要望を組み込んだプランニングができ、要望以上の提案も期待できる。 自由度も高い。 ≪注意点≫

施工費以外にも設計料やコンサル料などの費用が発生する。 デザイン性の高い装飾や造作などを組み込むため、費用が高くなってしまうケースもある。

|お客様別、おすすめのリフォーム屋さんは?



≪小さなリフォームを、できるだけ安くやりたい方≫  →専門業種屋さんのリフォーム ≪住宅設備の複合的なリフォームで、機能性の優れた製品に取り換えたい方≫  →住宅設備、部品メーカーのリフォーム ≪気軽に商品を見る事ができて、できるだけ安くやりたい方≫  →ホームセンターや家具屋さんなどのリフォーム ≪複合的なリフォームで、安心を重視してやりたい方≫  →新築住宅メーカーやゼネコンなどの大手建設業者さんのリフォーム ≪リフォームと一緒に今より快適な環境にしたい方、提案型のアドバイスを受けながらリフォームを考えたい方≫  →リフォーム専門業者さん ≪デザインを重視し、世界に1つだけのリフォームをやりたい方。≫  →設計事務所さんのリフォーム このように、リフォームやリノベーションと言っても どのタイプの会社を選ぶかによって、 『理想のお家』作りは大きく変わってきます。 新築も検討しているならば、 新築の6タイプの会社!! リフォームの6タイプの会社!! 合計12タイプからチョイスしていく事になるのです。 これから、30年、50年と住むかもしれない 大切なご自宅だからこそ、 安ければいい、高ければいい、ではない ちょうどいい『理想のお家』を探していただきたいと思います。


八重瀬町にあるCL Planningから、沖縄に住む皆さんに理想の家をお届けします。


 

『ご自身に合う住宅探し』や『理想のお家探し』のご相談をしたい方は、 下記リンクのお問い合わせより、ご相談下さい。

CL Planningホームページ

CL Planningへお問い合わせ

(Caffe Style  &  Surf Style)  

リフォーム

リノベーションで

​想いを「かたち」に

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

株式会社トーエイ建設産業

​沖縄県島尻郡八重瀬町

字東風平391-5

🄫2018CL Planning