• CL Planning

CL Planningショールームのリフォーム状況【沖縄の八重瀬町にて施工中】

最終更新: 2019年4月8日


ショールーム完成イメージ

CL Planningショールームのリフォームが本格始動しました。


場所は沖縄県八重瀬町の、約70㎡の倉庫を改修していきます。


CL PlanningはDIY(自分でできることは自分でやる)を推奨している事もあり

ショールーム作りも”自分たちでできる事は自分たち”でリフォームしていきます!!



まずは

30年以上に渡って倉庫の中に蓄積されてきた、資材や建材、不良品の撤去&処分&移動を行います。


およそ、2トンにもなる鉄骨や鉄関係の廃材の処分からスタートです!!


2トントラックで2回、軽トラックで1回の鉄関係を運び撤去&処分を行います。



大量の鉄が無くなり

倉庫の中がすっきりしてきました!!


しかし、荷物はまだまだ残ってます((+_+))




続いての片付けは、木材を別の倉庫に移動!!

軽トラック2回分を移動します!!






倉庫にあった【古いアルミサッシ】からガラスを取って!

ショールームへ再利用します☆


沢山あるので、保管しご希望のお客様にもリフォームで再利用します♪


解体方法をご案内するので、DIYの参考にしてください




まずは、アルミサッシの左右、上下のネジを外していきます!


point

古いアルミサッシのネジは取りづらく、すぐにネジ山が潰れてしまいます。

そこで!!

事前に油(WD-40など)をさし、ネジの回りをスムーズにしておきます!!

さらに、ネジを外す前にドライバーとハンマーで上から叩きます♪




アルミサッシを寝かせて置きます。

木ハンマーで内から外に少しづつ外していきます☆


アルミを全て外したらパッキンのゴムを取り終了です♪


立てかけられている写真のアルミサッシはほんの一部です!!


ショールームへお越しの際は、

外したガラスがリフォームのどこに再利用されているか、確認してみてくださいね♪



まだまだショールームのリフォームは続いていきます!!


そして、

荷物を出しながら、リフォームプランをつめていきます!!





倉庫内の荷物を出し、

解体作業&水回りリフォームの準備を進めていきます。


和式のトイレを洋式にリフォームするため、

床を解体し、配管の準備を行います。


注意点は、ハツリ作業中に埋設されている配管を傷つけない事!!

既設配管の位置を確認しながら慎重に作業を行います。


解体後は、給水管施工の準備で、

壁のコア抜き作業を行います。


解体、コア抜き、墨出し等が終わると

いよいよ水道配管や壁や間仕切りの施工に入っていきます!!




CL Planningショールームのリフォーム状況Vol.2はこちらから

CL Planningショールームのリフォーム状況360°写真はこちらから

完成イメージは『ショールーム施工中☆完成イメージ』まで



~~~~~~~~~~~~~~

沖縄の八重瀬町にあるCL Planningは、沖縄に住む皆さんに理想の家をお届けします。


『ご自身に合う住宅探し』や『理想の家作り』、『家事ラク』のご相談をしたい方は、

下記リンクのお問い合わせより、ご相談下さい。


CL Planningホームページ

CL Planningへお問い合わせ




88回の閲覧

(Caffe Style  &  Surf Style)  

リフォーム

リノベーションで

​想いを「かたち」に

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

株式会社トーエイ建設産業

​沖縄県島尻郡八重瀬町

字東風平391-5

🄫2018CL Planning