• CL Planning

八重瀬町戸建てリフォーム『施工編Vol.1』



次回に引き続き、戸建てリフォームの施工編をご紹介します。


【解体工事】

まずは解体からです。

前回のブログでお伝えしましたが、壁式構造のお家のため、間取りが変えられません。

ですので解体工事も壁のベースはそのままにして、板を剥がしたり、

コンクリやタイルなども崩していきます。


順調に見える解体工事ですが、解体してみて、発見することもたくさんあります。

解体してみないとわからないのがこの工程です。

今回のお家も下地のダメージが大きく、予定以上に解体工事を広げた部分もあります。


また施主様より、どうしても抜きたい柱がある、とご要望がありました。

壁式構造のため、天井が落ちてきてしまう恐れがあります。

通常でしたら難しい工事ですが、大工さんに相談し、慎重に柱を抜く作業も進めました。


解体して見つかったのは、土がむき出しの床下です。

築年数が古いので、こういった作りのお家は珍しくありません。

しかし、このままでは湿気が上がってきてしまい、床の痛みが早くなってしまいます。

そのため、コンクリートを打つことにしました。


【シロアリ駆除】

築40年ということで、柱を見てみるとシロアリの被害が見られました。

沖縄でもよく聞くシロアリ被害・・・

リフォーム後もシロアリの被害に合わないためにも

シロアリ駆除・対策はお勧めしています。

大切なお家を守るためにも解体後、業者さんに入ってもらいます。


【土間打ち】

屋外のコンクリート打設を予定していたので、合わせて床下のコンクリート打設も行いました。

職人さんにより丁寧に綺麗に作業してもらいました。

これで床下の湿気対策ができました。


外の管理を楽にするためにコンクリートで整えます。

沖縄は年間通しても暖かいので雑草が生える速さがとても速いです。

土のままもいいですが、手入れを考えるとコンクリート打設もお勧めです。

使い勝手も良くなり、新たな活用法も考えられます♪


【配線&配管工事】


大工さんの作業の前に、電気屋さん、水道屋さんに配線・配管の場所を確認し、作業してもらいます。

リフォームするにあたり、電気やスイッチなど付ける箇所、キッチン、トイレ、浴室など場所が変わる箇所が多くなります。


そのため、配線・配管工事も大切な工程です。

改修図を元に配線を伸ばし、場所を決めていきます。


穴がたくさん開いているのは配線を伸ばす過程で確認しながら行うので、このような状態になっています。

後ほど大工さんにより、綺麗にしてもらえるので安心してくださいね。


今回、新しくスイッチを付ける箇所の壁がコンクリートのところがありました。

コンクリートですと、穴をあけて配線を通すということができません。

そのため、40mmほどの胴縁をして配線を通す壁を作りました。

このようにして、無いところは職人さんの手により、作られ、整備されていきます☆



配管の位置も決めていきますが、古い配管も新しく変え、足りない箇所は伸ばして調整していきます。

今回はトイレ・キッチンの位置が変わるため、排水管は元の配管を伸ばし、新たな位置までもっていきます。

こうすることで移設もしやすくなります。


【大工工事】

次は大工さんの工程になります。

新しい木材を使って綺麗に補修していきます。


施主様のご要望により、解体の際に出た柱を再利用したいとの事でした。

使える木材を選定し、新たな命を吹き込みます。


床も張替えでしたが、40年前の床の骨組みは1本1本厚みが違っていました。

使い込まれた年月が木材をそれぞれ違う厚みに変えていたのです。

全ての厚みを揃えないと心地良い床にはなりません。


ここが大工さんの腕の見せ所です!!

1本1本調整し、すべて同じ厚さへ!!

歪みも、軋みもない床へと変えてくれました。


大工さんが作業している中、平行してユニットバスの搬入も行いました。

周辺作業を行いやすくするために先に設置しました。


工事が進行していくと、施主様より追加のご要望をいただくこともあります。

何度か打ち合わせを重ね、3Dパースにてイメージを作り上げていきますが、

途中変更することもあります。

より素敵な理想のお家にするべく☆


追加の要望

◆キッチンカウンターは新聞を広げて読めるくらいのスペースを取りたい

◆洗濯干場用にもウッドデッキを作りたい

◆趣味部屋にバーカウンターを作りたい

◆洗面台に手洗いを2つ設置したい

◆寝室の壁四面中一面は特殊塗装で仕上げたい

◆クローゼットの扉をスモークガラスにして内側に照明を設置し、雰囲気を出したい

◆子供部屋の押し入れを活用し、ベットを置きたい


始めの打ち合わせよりも、グッと具体的になり、細かい部分も決めていく事ができます。

ご要望を元に実際実現できるか擦り合わせしていきます。


上記要望の内、一つだけ難しかった点がありました・・・それは

◆洗面台に手洗いを2つ設置したい


洗面台を設置する場所の幅が狭いため、二つ置くことができないのです。

そのため、デザイナーは考えました!!

手洗いは一つしか置けませんが、

鏡をスライドさせ、二人でも洗面台を使えるようにしたのです☆



一人が顔を洗ったり、歯磨きをしてる時、一人は鏡で髪を整えたり、お化粧できたりと

時短できます!

家族が多い場合、このように使えると朝はとても快適になります♪


また施主様がイメージイラストを描いて来て下さいました。


【施主様イメージイラスト】


このイラストを元に3Dパースに落とし込んでいきます。


◎ダイニングリビングの三本柱は撤去でき、すっきりした空間に。

◎キッチンには広めのカンターで新聞も読めます。

 奥様が長くいる空間は心地よく、使い勝手を考え。垂れ壁でおしゃれに。

◎寝室はイメージ通りに特殊塗装・スモークガラス・照明で雰囲気を作ります。

◎子供部屋は押し入れ部分をベッドに。



◎趣味部屋にはバーカウンターを設置します。

◎ウッドデッキも作ります。


趣味部屋は前回の提案からこちらへ変更となりました。

お客様をお迎えできるバーカウンターを作り、ゆっくり飲みながら談笑できるスペースに。


このようにして、完成までの道のりをお客様と一緒に作っていきます。

心地よい、素敵な理想のお家を目指して☆


まだまだ工程はありますので、次回ご紹介させていただきます。


ご覧いただきありがとうございました。

今回のリフォームのプラニング編こちらよりご覧いただけます。



◆八重瀬町戸建てリフォーム『プラニング編』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 沖縄の八重瀬町にあるCL Planningは、沖縄に住む皆さんに理想の家をお届けします。 『ご自身に合う住宅探し』や『理想の家作り』、『家事ラク』のご相談をしたい方は、 下記リンクのお問い合わせより、ご相談下さい。 CL Planningホームページ CL Planningへお問い合わせ




94回の閲覧

リフォーム

リノベーションで

​想いを「かたち」に

(Caffe Style  &  Surf Style)  

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

株式会社トーエイ建設産業

​沖縄県島尻郡八重瀬町

字東風平391-5

🄫2018CL Planning