• CL Planning

CL Planningショールームのリフォーム状況vol.2【沖縄の八重瀬町にて施工中】

Updated: May 12, 2019


1月から本格始動しているショールームのリフォーム状況です。


解体や配管準備も終わり、いよいよリフォームの施工がスタートします。





まずは水道配管の施工です!!

新しく設置するキッチン廻りに、給水管、給湯管、排水管を配管します。


対面キッチンにリフォームするので、指定の場所まで配管を伸ばします☆

できる限り床の高さを下げる事と、排水管の勾配を計算し、最短ルートを導き出します!!


同時に、シャワー&トイレの配管もリフォームしました☆

※写真を撮り忘れてしまいました((+_+))


配管が終わると、給水給湯配管の圧力検査を行います♪





今回のショールームリフォームでは

和式のトイレを洋式に変更し、シャワーを設置する予定です!!


そこで、洋式用に配管をやり替え、給湯用の配管を伸ばし、

できる限りフラットにするため、土間打ちを行います。


同時に、勝手口の外部段差にスロープをリフォームしました◎


室内では大工さんにより間仕切りを設置していきます!!

間仕切りができると、室内の雰囲気はガラッと変わっていきます♪





ショールームの入口から、キッチンルームにかけての

間仕切りの骨組みが出来上がりました。


雑貨の展示&紹介コーナーから、ショールームに入る入口は

三角の開口を施工♪


その横には室内FIX窓を施工します☆

この窓に入るガラスは、倉庫に眠っていた古いサッシから外したガラスを再利用予定です!!


カリフォルニアスタイルの打ち合わせスペースが見える小窓もおしゃれでgoodです♪


間仕切りの骨組みが組みあがると全体像が見えてきました。


お客様に提案したいリフォームプランをいろいろな個所に盛り込んでいきます◎





室内の間仕切り&床の施工が完成しました。


間仕切り壁には、後でガラスを施工予定です♪


キッチン部の床には

『カバ桜(無垢材)の自然オイル塗装仕上げ』を施工しました。

カフェスタイルの雰囲気にピッタリの明るい床材です☆




壁や天井の塗装に入っていきます☆

塗装の前に、下地調整のパテ処理やシーラー塗りを行います。


今回の塗装はコンクリート壁に直接塗装仕上げを行います。

そのため、コンクリート面のパテ処理を開始!!


まずは、コンクリート壁に捨て塗装を行い、凹凸を目立たせていき

そこにパテ処理を行います!!


大変だけど、DIYリフォームを行いやすい工程となりますね♪

その他にもボードやベニヤのジョイントなどにもパテ処理を行います!


パテ処理やシーラー塗装が終わったら、いよいよ仕上げ塗装に入っていきます♪

仕上げ塗装の塗料は、全面ベンジャミンムーアを採用しました。

是非ショールームにお越しいただき、ベンジャミンの良さを体感してみてください◎


~~ベンジャミンムーア【公式ホームページ】~~

  http://benjaminmoore.co.jp/



CL Planningショールームのリフォーム状況360°写真はこちらから

完成イメージは『ショールーム施工中☆完成イメージ』まで



~~~~~~~~~~~


沖縄の八重瀬町にあるCL Planningは、沖縄に住む皆さんに理想の家をお届けします。

『ご自身に合う住宅探し』や『理想の家作り』、『家事ラク』のご相談をしたい方は、

下記リンクのお問い合わせより、ご相談下さい。


CL Planningホームページ

CL Planningへお問い合わせ


127 views

(Caffe Style  &  Surf Style)  

リフォーム

リノベーションで

​想いを「かたち」に

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

株式会社トーエイ建設産業

​沖縄県島尻郡八重瀬町

字東風平391-5

🄫2018CL Planning