浦添市二世帯リノベーション『プランニング編』Vol.2

更新日:2021年1月25日




リフォームのプランニングとして、3つのタイプをご提案させていただきました。




~~リフォームプラン~~


今回のプランニングでは、


キッチンの場所を大胆にchangeし、各自の個室や大きな衣裳部屋、共有のなんでもコーナーを設置しました。

そして、キッチンのカタチ、衣裳部屋の使い方、なんでもコーナーの仕様をお好きなタイプの中からchoiceできるようにプランニングを行いました。



~~コンセプト~~


□快適LDK

□家事ラクな間取り

□くつろぎ時間を楽しむシカケ作り



~~リフォーム共通point~~



プランニングシート



point1

 キッチンを既設個所から個室があったエリアへ移設する事で、快適な間取りを実現させます。

今までのキッチンは増築個所に設置してあり、隣接するリビングダイニングと共に暗く狭い雰囲気でした。

そのキッチンとリビングダイニングを移設する事で、明るく快適なLDKにする事ができます。



point2

個室は、キッチンのあった個所と、LDK予定個所の奥に設置☆

お子様のお部屋はLDKを通る動線がgood!!

帰宅後、LDKを通らなければお部屋に行けない間取りは

ご家族のコミュニケーションUPや、引き籠り防止に繋がります♪


そして、子供部屋の隣にはご家族共有の本棚がある、くつろぎスペースを設置しました。

LDKに本棚と共有のくつろぎスペースを作ることも、コミュニケーションUPや引き籠り防止につながるシカケの1つです◎



point3

共有の衣裳部屋を設置

リビングダイニングだった個所には、家族共有の衣裳部屋を設置しました。


衣裳部屋を設置する事で家事ラクにする事ができたり、

余分な洋服が増えにくくなり、散らかりにくい間取りとなります◎



~~リフォームプランのpoint~~


【リフォームプランA】


プランAの特徴は、LDKの入口を奥にずらす事で、キッチンとくつろぎのスペース、子供部屋やスタディーカウンターへの動線が整った間取りとなります♪


LDKに本棚を出し、娘様のお部屋の隣にはスタディーカウンターを設置しました。


娘様がお勉強をしていても、家事が邪魔にならず、お互いの気配を感じる事ができる、“ちょうどいい距離”がポイントとなります◎


夢の衣裳部屋もおすすめのプランニングです♪

ポールを二段にする事で「かける収納」で家事ラクになります☆




【リフォームプランB】

プランBの特徴は、入口を少しずらし、導線を手前に持ってきたプランとなります。


キッチンの横には2人掛けのテーブルを配置した、家事ラク動線がポイントとなります◎


LDKの奥には娘様の個室を配置♪

その横にある三角壁の奥には、壁いっぱいの本棚があります!!


Bプランのもう1つのポイントは、衣裳部屋のカタチです♪

衣裳部屋を少し小さくし、勝手口側に靴箱を設置しました。



【リフォームプランC】

プランCの特徴は、LDKの入口をそのまま再利用したプランとなります。


それにより、解体と壁や扉を作り直す工程をカットしコストダウンに繋がります◎


それでも対面キッチンや家事をしながら野球観戦が可能な間取りを実現させました♪


娘様の隣のお部屋にはプランBと同じく本棚を設置、さらに小上がりの畳まで設置したプランとなります♪


好きな本や雑誌を取って、その場で楽しむ事ができます◎




【リフォームプランAのpoint】


『なんでもカウンター』

LDKの奥には、娘様の勉強や家事、パソコンルームとしても使える、お2人共有のカウンターを用意しました。



『夢の衣裳部屋』

お2人共有の衣裳部屋をご用意致します♪

ハンガーポールの全長は10m以上!!上下2段で20m以上の大容量です♪


かける収納で「たたむレス」の家事ラクをおすすめします。



『憧れのアイランドキッチン』

キッチンの前にはお2人が並んで食事ができるカウンターを採用します。

その分リビングでゆっくりできる空間を確保しました♪



『造作洗面台』

テンション⤴♪自分好みの洗面台を造作!!

アクセントタイルを取り入れて、1日の始まりをおしゃれな空間からスタート♪