八重瀬町【音で繋がる家】戸建てリフォーム『施工編Vol.1』



前回のブログではプラニングまでをご紹介させていただきました。


八重瀬町【音で繋がる家】戸建てリフォーム『プラニング編』


今回より『施工編』としまして、リフォーム工事の進捗状況をご紹介していきたいと

思います。



■解体

■先行配管&配線

■大工工事

■天井

■造作2段ベッド





■解体


まずは「解体工事」から始まります。

改修後の図面を元に不要部分を解体していきます。


実際に解体しながら、現場で「この柱を抜いても大丈夫か」「天井は落ちてこないか」など

業者さんと一緒に相談しながら進めて行きます。


和室は洋室に改修するため、壁、天井板、畳を撤去し、床板も取り除きます。


キッチンも新たに設置するので解体していきます。

タイルも取り除いていきます。

解体が終わるとたくさんの廃材がでます!

残材と言って処分するにも費用が発生します・・・

大きな運搬車で一気に処分してもらいます。


リフォームする規模によりますが、大きな場合、この運搬車が何往復する事も。


ここまでが解体工事となります。



■先行配管

解体の際に、注意しなくてはいけない箇所があります。


配管・配線です!


解体の際に配管を傷つけてしまったり、線を切ってしまったりしないよう、

職人さんが気を付けながら解体していきます。



配管はそのまま使用することが多いので、その周りを綺麗に整えていきます。





■先行配線


配線も解体の際、注意しなくてはいけない箇所です。

新たに照明やスイッチなど設置する場合があるので、そのまま残してもらいます。


図面でリフォーム後の箇所を電気屋さんに確認してもらい、

後ほど調整が行われていきます。


古い配線は撤去し、新しく増設します。



■大工工事


解体、先行配管、先行配線がおわりましたら、大工さんによる工事が始まります。


間仕切りを作り、新たに壁を作っていきます。




リフォームでは間取りの変更が多くみられます。


そのため大工さんによる間仕切り・壁作りは大事な作業となります。




■天井


もともと段差があった天井です。

考慮しながら解体し、新しく天井を作り整えておきます。





■造作2段ベッド


一部屋を2つの空間に分けるべく、上の階と下の階と分け、ロフトのように作ります。


ロフトの高さはお子様がぎりぎり通れるくらいの高さという事で

130cmで設定しました。


現場にて施主様にも見てきただき、打ち合わせをしながら、

臨機応変に対応させていただきます。

オープン収納や階段も大工さんによりイメージ通りに作られていきます。


オリジナル造作2段ベッドは、プライバシーも守られ、秘密基地のようなワクワクするスペースに♪


お子さんの成長に合わせ、使い分けができるのでとてもお勧めです。


完成が楽しみですね☆


次回も進捗情報をお届けいたします。





過去のブログはこちらよりご覧いただけます。


八重瀬町【音で繋がる家】戸建てリフォーム『プラニング編』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄の八重瀬町にあるCL Planningは、沖縄に住む皆さんにリフォームで理想の家をお届けします。

『ご自身に合う住宅探し』や『理想の家作り』、『家事ラク』のご相談をしたい方は、

下記リンクのお問い合わせより、ご相談下さい。

CL Planningホームページ

CL Planningへお問い合わせ




109回の閲覧0件のコメント

リフォーム

リノベーションで

​想いを「かたち」に

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

株式会社トーエイ建設産業

​沖縄県島尻郡八重瀬町

字東風平391-5

🄫2018CL Planning